薬剤師の求人が増えている理由


薬剤師の求人が増えている理由のひとつとして、多くの業種で医薬品が販売できるようになったためです。
これまでは医薬品を販売できるのは病院や薬局のみでしたが、規制が緩和されてスーパーやドラッグストアなどの一般小売店でも販売できるようになりました。

ただし、小売店で医薬品を販売する場合は薬剤師の常駐が必須で、購入者へ医薬品の説明や使用注意を行わなくてはなりません。
つまり、小売店ではひとつのシフトにつき一人以上の薬剤師が勤務している必要がありますから、ある程度薬剤師の人材を確保しておく必要があります。

このように小売店で薬剤師の人材が必要とされると、相対的に病院や薬局でも人材が不足してしまいます。そのため、薬剤師の求人はあらゆる業種で増えるようになったのです。

現在では薬剤師求人は売り手市場と言われており、有利な条件で転職や就職ができるようになりました。

自分の希望に合わせた求人を見つけて、後悔の無い転職や就職をしましょう。

カテゴリー: 薬剤師の求人を検証   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります