副業がどの程度必要か


預貯金の金利を見ても、現在の収入を見ても、今後の収入の遷移を考えてみても、そして年金や保険といった支出面を考えてみても、今の収入を維持しているままでは、今後の生活に対する不安は払しょくしきれないというのが、正直な今の日本経済の現状でしょう。

そこで、少しでも副収入を得ようと始めたいのが、副業です。
ただしこの副業、闇雲に手当たり次第とりあえず始めてみればよいというものでもありません。
手当たり次第初めてみたとすると、労力に合わない収入になってしまったり、ひどい場合には詐欺に騙されたり、予想とは違った収支になったりする可能性が高いのです。

それは、副業ということに対して、計画的でなく、なんとなくできそうかどうかという感覚だけで選んでしまっているからです。
副業を始めるにあたっては、現在の収支をしっかりと把握し、副業に割ける時間と労力はどれくらいか、そしてどれくらいの収入が最低必要な金額になるのかを算出する必要があります。

カテゴリー: 副業について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります