仕事探しについて


多くの人は大学3年生になると就職活動をして就職先を決めます。

この時に何社も内定をもらう人もいれば、苦労して1社の内定をやっともらえる人、何度も面接に行ったが1社も内定をもらえない人と様々な状況に分かれます。

大学を卒業して、新人社会人として会社に入社して、キャリアアップを目指していきます。
正社員になれば転勤なども多くなり、会社の為に力を注がなければいけません。
結婚をして子どもが出来たら、車や家を購入するはずです。
その時、正社員であれば銀行からローンを組めたりします。

フリーターなどの場合は将来どうなるか見当もつかないのでお金すら貸してくれません。
こういった意味でも社会的立場が違います。
仕事探しは人生を決める大きな決断です。
焦らずにじっくりと考えましょう。
一度失敗してもやり直しは何度でも出来ます。
自分の強い意志があれば何だって出来るのです。
多くの会社があり、多くの人が世界中で働いています。
大きな視野を持って仕事探しをしたいですね。

コメントは受け付けていません。